ネット通販なら安くて安心

日本製でお勧めのハムといえば、やはり精肉店、牧場で作られたものが無難といえます。ハムに限らず、食べ物、またあらゆる物品というのは、それぞれ生産元、製造元を得て、卸業者や小売店へ流通しており、この流通に関わる業者間の中には必ず中間マージンというのが発生します。

また、小売店で売り出すとなると、売るための店舗の維持費、人件費、広告代、パッケージ代等が発生します。これらが原材料となる肉や調味料代に上乗せされたものが定価という事になります。これを考えると、原価というのはかなり安いという事になり、その品質においてはどうなのかという疑問が出てきます。

そのため、できれば関わる中間業者の数が少ないところが良いです。そうなると、製造元や生産元がネット通販などで販売しているというのが最も安くておいしいハムが手に入るという事になります。製造元や精肉店だと、どのような飼料で育ててなどの情報も提示されている為、安心して購入ができます。

通販というのは実店舗がいらずに、必要なのは商品を作る為だけの経費であり、肉等の原材料、加工するとなると、向上等の運営費と人件費くらいです。あと、広告等はネット上で安く掲載することができるため、より原材料にこだわったものが作れるというわけです。

通販を運営している方も生産者本人、製造元を管理している方自身であり、人件費も最小限に抑えて商品を売ることができるのです。やはり日本国内で作られたものとなると、新鮮で、製品に関する情報もより詳しく明記されており、安心できるというのが強みです。

トップへ